PayPayポイント還元率が改悪!2019年10月1日最新情報

HIBIKI FP OFFICE(愛知県名古屋市のFP事務所)代表ファイナンシャルプランナーの重永です。

いよいよ昨日から消費税が10%になりました。

軽減税率、キャッシュレス決済ポイント還元など、いろいろ複雑です。

消費増税については当ブログで何度か紹介してきました。

そんな中、消費増税スタートに紛れて色々と値上げや改悪が相次いでいます。

昨日当ブログで紹介したソラチカルート終了のお知らせに続き、今日はPayPayのポイント還元改悪について解説します。

【CFP重永が利用するスマホ決済は?】

PayPay、メルペイ、Origami Pay、楽天ペイ、、、どれがいいの?

という相談を最近よく受けます。

私の基本は、クレジットカード払いです。

一番の目的はマイルを貯めることですので。

スマホ決済はPayPayを利用しています。

PayPayを利用すると、登録しているクレジットカードから引き落とされますので、PayPayのポイントとクレジットカードのポイントをダブル取りできます。

そう、、、9月30日まではね。。

【PayPayのポイント事情2019年10月1日最新版】

「PayPayはYahoo! JAPANカードだと還元率がいいので、Yahoo! JAPANカードと紐付けています」という方もみえます。

普段からヤホーカードをメインとしているなら賢明な判断ですが、わざわざPayPayで高還元ポイントを受けるためだけに利用しているなら、あまりオススメはできません。

PayPayには、PayPay残高、Yahooマネー、クレジットカード、以上3種類の支払い方があります。

ここでポイント還元率に注目です。

PayPay残高:3%還元
Yahooマネー:3%還元
Yahoo! JAPANカード:3%還元
その他のクレジットカード:0.5%還元

2019年9月30日までは上記内容でした。

2019年10月1日からは

PayPay残高:1.5%還元
Yahoo! JAPANカード:1.5%還元
その他のクレジットカード:0%(還元対象外)

この改悪、気づいていない人が多いのではないでしょうか?

アプリにもお知らせはありますが、わざわざ下にスクロールしないと気付きません。

(一昨日までは「PayPayさん、一緒にセミナーやりましょう!」と媚を売っていたのに。。)

私がPayPayに紐付けているクレジットカードは「その他のクレジットカード」になりますのでPayPayではポイントを獲得できません。

私が貯めるマイルは、最低でも1マイル=5円、予定では1マイル=15円の価値になりますので、今まではYahoo!JAPANカードを利用せずに、3%と0.5%の差額2.5%分のPayPayポイントを諦めてでも、自分のメインカードを利用した方がお得でした。 

今回の改悪で、私がPayPayを使う理由は「サインレス、暗証番号入力なしでクレジットカード払いが可能」というメリットのみになりました。

PayPayを利用する理由が今回の改悪でなくなりましたので、どのスマホ決済をメインにしようか研究中です。

メインカードがAMEXなので、唯一AMEXカードを設定できるd払いかなあ。。

【まとめ】

PayPayさん、、、信じていたのに。。

決済会社が儲かるには、まずはユーザーを増やすことです。

ユーザーが増えれば加盟店も増やしやすいですね。

昨年末に話題になった100億円還元キャンペーンのように、赤字でもユーザーを増やす必要があります。

ユーザーと加盟店が増えたところで、加盟店から手数料をとって儲けるために、最初は赤字覚悟でキャンペーンを打つのは経営戦略として当然です。

今回のようにユーザーへのポイント還元率もしれっと改悪するのも当然の流れです。

ただ、もっとわかりやすく伝えてください。。

最新情報をチェックしよう!
>中立の立場からアドバイス

中立の立場からアドバイス

代表の重永は銀行員時代、金融機関の提供する金融商品に疑問を抱き退職しました。弊社は代理店契約(保険など)を一切しておりません。仲介手数料や紹介料に踊らされることなく、顧客の利益を最優先に、各個人に最良の提案をしています。

CTR IMG