代表紹介

HIBIKI FP OFFICE
代表ファイナンシャルプランナー重永響太(とらしげ)

日本FP協会認定CFP®
1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)
宅地建物取引士(国家資格)
証券外務員Ⅰ種

【経歴】
中京大学情報理工学部へ進学し、スマホアプリを開発して京都大学で行われた学会にて発表。
同アプリを活用したプレゼンテーションで学生ビジネスアイデアグランプリにて入賞。
システムエンジニアにはならず、宅地建物取引士とFP技能士2級の資格を取得し、金融機関へ就職。
3年半勤めるも、金融機関の提供するサービスに疑問を感じ退職。

2017年にFPの頂点と言われている
CFP試験全科目合格を果たし、
2018年より日本FP協会認定CFP®となる。
同年HIBIKI FP OFFICEを起ち上げ、
主に個人向け資産形成コンサルタントとして
顧客の利益優先のサービスを提供し、好評を得ている。

2019年には1級ファイナンシャル・プランニング技能士試験に初受験で合格。

日本で唯一の、20代でCFPとFP1級を保有した独立系FPとなる。

FP事務所を運営する傍ら、ブライダル業・飲食業も展開している。

最近の特技はセミナー中に「グランメゾン(三ツ星)ポーズ」を入れることです。

CFP®とは?



合格までの狭き門

FPって保険屋さんでしょ?

多くの方が勘違いされていますが

FPは保険屋さんではありません

当方も保険代理店としての業務は一切しておらず
中立的な立場でコンサルティングをしております

元銀行員の経験も活かし、本当に良い御提案をします
一生お付き合いしたいからこそ顧客の利益最優先で
今後も精進してまいる所存でございます

>中立の立場からアドバイス

中立の立場からアドバイス

代表の重永は銀行員時代、金融機関の提供する金融商品に疑問を抱き退職しました。弊社は代理店契約(保険など)を一切しておりません。仲介手数料や紹介料に踊らされることなく、顧客の利益を最優先に、各個人に最良の提案をしています。

CTR IMG